雨漏り補修

■ お住まいの大敵“雨漏り“は、早期発見が大切です


お住まいのトラブルにおいて、最も怖いのが“雨漏り”です。
気がついたら天井に染みができていた…
壁紙が剥がれてきたので、壁を触ってみると湿っている…
このような状態を発見したら、すでに雨漏りはかなり進行しています。
雨漏りによる腐食が進むと、白アリを呼び寄せたり、最悪の場合倒壊を引き起こしてしまうことも。
雨漏りの不安を感じたら、すぐに当社までご連絡ください!

▼下記のような症状を発見したら、雨漏りが進行している、または雨漏り一歩手前の状態です。
◎室内
・天井や壁に雨染みができている
・天井や壁にカビが生えている
・壁紙が剥がれているところがある
・結露ではなく、サッシが濡れているところがある

◎外観
・外壁にひび割れや崩れがある
・ベランダ部分に錆びや腐食が見られる、またはベランダ上部に水が溜まっている
・屋上の防水シートが膨らんでいたり、めくれている
・屋上の排水溝が詰まっていたり、雑草が生えている

 

■ このように雨漏り点検を行います!


◎目視調査
雨漏りが起こりそうな箇所を推測して、屋上に登ったり天井裏を覗いてみたり、雨水が浸入した形跡がないか、目視で確認していきます。
雨漏りの発生箇所を見極めるのは実は非常に難しく、天井に染みがあるからといって、原因は屋根や屋上にある、と簡単に結論付けることはできません。
外壁や雨樋から浸入した水が、住宅内部を通って天井に届いているケースも。
当社では経験豊富な職人が、様々な場合を想定して、慎重に調査を行っています。

◎散水調査
原因と考えられる箇所にシャワーホースで水をかけてみて、雨漏りの再現を試みます。
実際に雨漏りしているかどうかが確認できるため、確実に原因となる部分に施工できます。
老朽化からの雨漏りなのか、ひび割れや施工不良からきているのか、状況に合わせて適材適所の工事をご提案いたします。

一覧ページに戻る